« きょうも暑かった | メイン | 練習日程 »

2018年9月26日 (水)

高知県オープン大会

 9月23日(日)秋分の日に高知県南国市立スポーツセンターにて第10回高知県オープン大会が行われました。私たち松山椿支部からも4名が参加いたしました。当日の朝早くに松山を出発して南国市入り、全国から337名の参加者です。(若干名減ったようですが・・・)

 

1

 

2

 広い体育館を半分に区切り、対面式25個の的を置いて1組で50名が吹きました。7組までありました。競技は10時40分から始まりました。進行は他の大会と同じ流れです。3

 すべての競技が終わって表彰式の模様です。男子8mのようですね。1位は愛媛県からの参加者のようです。おめでとうございます。

 私たち松山椿支からは表彰台に上がれた人はいませんでした。残念です。試合に普段の練習の通りの力を出すのはとてもむつかしいです。いつでも、どこでも、どんな状況でも変わらないメンタルが必要だと思います。言葉では簡単ですが、実行はむつかしいです。

 最後に6段の方々の模範になる基本動作を見せていただきました。6段の方ってとてもたくさんいらっしゃるのですね。びっくりしました。やはりとてもきれいでたくさんの方なのにそろっていました。参考にしたいです。

4_2  

 競技、表彰式と予定がすべて終わり、いよいよお楽しみの懇親会です。出席者は約250名ぐらいでしょうか?懇親会の人数の多さにも毎回驚かされます。岡林会長をはじめ高知県協会の方の”おもてなし”には本当にうれしくなりました。

 高知県大会の懇親会、恒例のかつおの藁焼きたたきの実演です。目の前で焼いて懇親会の会場で食べられます。新鮮なかつおをたたきにしてすぐ食べられます。高知では塩で食べるのがおいしいです。アッという間になくなりました。ほんとにおいしかったです。

5

 サンバの実演、高知県の皆様の余興、カラオケ大会とにぎやかに会が進みまして、最後には、岡林会長自らの扮装で、吹矢初めて三年生(高校三年生の替え歌)をみんなで歌いましてお開きになりました。楽しい懇親会でした。高知県の皆様、本当にありがとうございました。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。